先輩社員紹介

true

東京営業所 設計

吉田 和寛(23歳)

出身:熊本大学  工学部情報電気電子工学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    防水板の図面の設計

    日本ピットは現在、防水板・機械装置部と建材部の二つの部門に分かれて製品の開発・設計を行っています。
    私は防水板の設計として入り、時には現場で製品が取り付けられるのを見たりもしました。
    東京だと本社・大分以上に多くの防水板があり、現場の状況を見ながら建築知識を身につけていくことが今後の設計につながるので、
    この4月から東京営業所に籍を置いて設計を行っています。
     私が大切にしているのは「同じミスを繰り返さないこと」です。新しい仕様はもちろん、現在の防水板にもまだまだ改善の余地があります。設計の立場から必要なことであれば上司に発言し、自分の考えを伝えるように心がけています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    自分が設計した防水板が納まっているのを見た時です

    入社一年目、まだ私が大分の本社にいた時です。
    部署内で大分の施設で防水板の話がある時は営業と同行して現場の打合せや施工を見に行くことになっていました。8月頃に大分の施設に防水板が取り付けられるということで上司と見に行きました。
    自分の設計した製品が職人の手で建物に取り付けられていく様子を見ることができました。入社して半年も経っていなかったので、まだ不明な点も多く上司に質問したりして実際に製品が無事に納まって嬉しかったです。
    CADで図面を描くことだけでは身につかない、現場・工事のイメージも膨らませることができました。この経験は今の仕事にも活きていると感じてます。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    地元から日本中に進出している企業であることです

    就職活動を進めていく中で、人の暮らし・生活を技術面から守る仕事がしたいと思い、建設業関連の会社もリサーチしていました。
    たまたま九州で日本ピットの説明会があるということで行き、現社長をはじめとする方々から防水板の話を聞きました。
    自分の出身である大分県から日本全国の有名な建物に防水板がついていると聞き、それが豪雨等の災害対策に繋がっていることを考えるととてもやりがいのある仕事だと思い興味が湧きました。

これまでのキャリア防水板・機械装置部設計(1年間)→東京営業所設計(現職・今年で1年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

私も就職活動は自己分析の段階からかなり悩みました。先輩や友人、大学の就職支援の方などに話を聞きながら自分を見つめ直すのをお勧めします。
 学生時代にやってきた経験はどの業種・職種に就いても活きてくると思います。自分で可能性の幅を狭めずにいろんな業界の話を聞き、自分が行きたいと思える企業を見つけてください。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

連絡先:
株式会社 日本ピット

〒870-0941 大分県大分市大字下郡3260-9
TEL 097-568-4141(代表)
採用担当/総務・高橋 
■URL http://www.nihon-pit.co.jp/